CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< 緊急会見!? 謝罪ばーじょん | main | 世界の社窓から〜鴨方編 >>
謎の生物

お久しぶりの更新となりますε-(;ーωーA フゥ…

大阪営業所の水谷です。

さて、今から35年以上前の話しになりますが、
σ( ̄∇ ̄;)自分がまだ幼稚園に通っていた頃、
兵庫県は伊丹市に住んでいました。

今でこそ、かなり開けてきましたが、
当時はまだ田舎で、周りは田んぼだらけ。

住んでいた団地の近くを、
新幹線が走っていた記憶があるくらいです。

ただ、今までは祖母の実家である尼崎市に、
しかも、43号線の近くに住んでいたので、
田んぼがある光景は新鮮そのものでした。


そんなある日、母親と妹の3人で、
近所に虫取りに出かけました。

とは言っても、
今まで虫取りをしたこともない母親と、
幼稚園児のσ( ̄∇ ̄;)自分に、さらに幼い妹ですから、
虫など取れるわけもなく、
結局、トボトボと家路に向かうこととなりました
(*´-ω-`)・・・フゥ

その帰り道、ふと用水路を見ると、
何やらメダカ程度の大きさの何かが泳いでいるではありませんか。

しかも、大量に。。:+.゜ヽ(*′ω`)ノ゙。:+.゜ヤッター

また、青いのも居れば赤いのも居たりとカラフルで、
アミを突っ込めば素人でも捕れそうなくらいの数とスピード、
何やら触手らしきものをヒラヒラさせながら泳いでおりました
(´゚艸゚)∴ブッ

とりあえず、何匹か取って家に持ち帰り、
瓶に入れ眺めていたのですが、
見れば見るほど気持ち悪さを増してくるばかり(-公-;)ムムッ

最終的には、元居た用水路に逃がしてやることになったのですが、
その1年後、今度は岡山県は倉敷市内へと引っ越した際、
そこでもその得体の知れない生物を見かけました。


この話しを先日ふと思い出し、
ネットで調べてみたのですが、
σ( ̄∇ ̄;)自分の記憶の中にある生物と一致する画像を見つけ出すことが出来ませんでした。

こうなると余計に気になってくるもので、
仕事仲間数人にこの話しをし聞いてみた処、
誰もその生物についてはわからず(。-`ω-)ンー

かくなる上は、
探偵ナイトスクープ 』に依頼するしかないかとも考えたのですが、
たまたま倉敷市内の運送会社の社長さんとお話ししていたら、
その話しを聞いた事務員さんから「シーモンキー!」なる答えが。

その事務員さんとお話しをしてみると、
σ( ̄∇ ̄;)自分が見た記憶上の生物の特徴が一致するので、
改めて『シーモンキー』をネットで調べてみました。

しかしながら、
シーモンキー』は海水で生息する生物との記載が
。゚(ぅェ´o)゚。゚

それならばと、
淡水で生息するシーモンキー』を調べてみた処、
ようやく謎の生物の正体が判明致しました。

その謎の生物は、
ホウネンエビと言う名の甲殻類の仲間でした。
   ホウネンエビ

このホウネンエビ
現在は飼育キットも発売されているようなので
多少は個体数が減っているのかも。

当時は気持ち悪かったのですが、
改めて今見てみると、意外とかわいく思えてしまいます
(*´ェ`*)ポッ

ちょっと飼ってみたいです( ´艸`)ププ