CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< 酷暑な夏の酷な現実 | main | 違いがわかる男 >>
君の名は
この世界に入って早5年、
大阪営業所の水谷です。


これまで、延べ何千,何万台というトラックをお借りしましたが、
やはり、それだけの台数をお借りすると、
中には変わったお名前の運転手さん方もいらっしゃるもんです。


記憶に残っているところでは、
故・丹波哲郎さんを思い浮かべた、
じめん(地面)』さん。


それ、Gメン! 古っε-(;ーωーA フゥ…


ちなみに、
女性ドライバーさんでした。


続いては、
奈良か鎌倉から来たかのようなお名前の、
大仏』さん。 (。・人・`。))ナム


読み方は『だいぶつ』さんではなく、
おさらぎ』さんです。


つるべさんなら人当たりのよさそうなイメージがするのに、
エロさ全開の苗字で残念だったのが、
つるこう(鶴小宇)』さん(*ノω<*) アチャー


また、苗字は『荒(あら)』さんと、
読んでもおかしくもなんともない名前なのに、
息子さんに『仁(じん)』と名付けたため、
完全無欠のロックンローラー♪を目指しているかのような、
名前を付けられた方もいらっしゃいました。
ヽ(・∀・)ノ ワチョーイ♪


そう言えば、運転手さんではないのですが、
以前、勤めていた会社には、
市明(いちあき)』さん,『首村(かどむら)』さん,『波来(ならい)』さんと、
親族以外で同じ読み方の該当者がいない珍名さんが3人も
((φ(-ω-)ホォホォ


実際にTV局の珍名さん特集で、
取材の申し込みを受けられた方もいらっしゃいます。


と言っても、そのうちの1人は、
自分の奥さん(旧姓)だったりするのですがヽ( ´ー`)ノフッ


さて、そのような珍名さんを含め、色々な苗字の方がいらっしゃる中、
携帯電話の番号など報告を行わないといけないのが、
車番連絡です。


その車番連絡は、
通常、電話やメール、ファックスなどで行うのですが、
仲の良い配車マンで一人、
走り書きのファックスを送ってこられる所があって、
いつも読解に苦労しております(ー'`ー;)ムムッ


ここ最近は慣れてきたこともあって、
9割以上、判読出来ているのですが、
難しい漢字はひらがな,カタカナで書いてくることもあるので、
正式な報告を必要とするところには、
こちらから電話を入れて確認しております。


ここからが本題です。


1年ほど前の話しになるのですが、
その配車マンから、
例のごとく走り書きの車番連絡表がファックスで届きました。


運転手さんの名前の欄に、
フクダ』と書いているように見えたので、
たぶん『福田』さんであろうと特に気に留めていなかったのですが、
しばらくして、その配車マンから電話がかかってきて、
フクダさんではなく、フグタさんらしいんやけど、ちょっと漢字わからんから、
 運転手さんにそっちに電話するように言っといたんで、かかってきたら漢字聞いといて」
と言われました。Σ(・ω´・ノ)ノェェェ!!!


仕方がないので荷主さんにはその旨を伝え、
漢字は後ほど報告することにしたのですが、
実際にかかってきた電話の運転手さんのお名前は、

磯野(いその)』さん


サザエさんじゃないんだし、
名前で遊ばないでヽ(`Д´)ノプンプン


と、いつもそんな感じでかわいがっていただいております。


漢字だけに( ´艸`)ププ